変速機がこわれた

昨日の帰り道、リアのギアがロー側に上がるけど、
トップ側に落ちなくなりました。
おかしいなぁーと、いじくってたら一番軽いギアから
上がりも下がりもしない状態になり、リアディレイラー終了。

フロントはアウターに上がるのですが、フロントメカにあたって
チャリチャリ言うので、インナーに落とします。
するとチェーンがはずれます。このくりかえし。最悪です。

どうにもならなくなったので残り15kmの地点で迎えに来てもらいました。

今朝、9速アルテSTIの価格を調べたら、28000円。
しかも欠品で売ってない。。。
SORAは下ハン使えなくなるから却下。
ティアグラでも18000円。。。

もう全バラして治すしかないですね。

しばらくチャリ通おあずけかなぁ。

この記事へのコメント

2009年10月31日 16:02
こんにちは。書込OKでしょうか?

ワイヤーが切れかかったまま放置するとある日突然、切れかかった部分がちぢれて、そのちぢれた部分が内部で邪魔して変速がロー側には変速できるけどトップ側には変速出来なくなることがあります。

もう既にチェックされていらっしゃるなら申し訳ないですが、もしチェックされていないなら取りあえずワイヤーのチェックをしてみると良いかもしれません。

ワイヤーが原因でなっている場合は、ちぢれた部分を取り除くのに結構苦労しますが・・・
2009年10月31日 16:42
青い空さん
良い情報ありがとうございます!
まだバラしていないので確認出来ていません。。。
STIの分解は初めてなので、ちゃんと治るか不安ですが
頑張ってみます!!

この記事へのトラックバック